新所沢ぎぼ歯科クリニック|新所沢駅東口の目の前にある歯科 / 矯正歯科

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町2-22 矢島ビル2階

矯正の期間

こんにちは!新所沢ぎぼ歯科クリニック院長の儀保です。


当院では、毎月多くの矯正相談を実施しております。


歯並びを整え、美しい笑顔を手に入れることができる矯正治療。

近年は、大人の方でも積極的に受ける方が増えていますが、治療期間が長いため、始める前に躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

今回のブログでは、矯正治療の期間について解説します。

矯正治療の期間はどれくらい?

矯正治療の期間は、治療方法やお口の状態(実際の歯並び)によって大きく異なりますが、一般的には以下の通りです。


  • ワイヤー矯正: 2年半~3年
  • マウスピース矯正: 1年~2年半


※実際には、症例によって、これよりも短くなったり、矯正治療の進み具合により、長引くこともあります。

期間を決める主な要素

矯正治療の期間を決める主な要素は以下の通りです。


  • 歯の移動距離: 歯を動かす距離が長ければ長いほど、期間が長くなります。
  • 歯の根の状態: 歯の根が短かったり、弱っていたりすると、歯を動かすのに時間がかかる場合があります。
  • 歯ぐきの状態: 歯周病があると、歯を動かすのが難しくなり、期間が長くなります。
  • 治療計画: 歯科医師が立てた治療計画によって、期間が異なります。

矯正治療の期間の目安

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、上下のすべての歯を矯正する方法です。2年半~3年程度が目安です。

期間に影響を与える追加要素

  • 歯並びの乱れ具合: 歯並びの乱れ具合が大きければ大きいほど、期間が長くなります。
  • 抜歯の有無: 抜歯が必要な場合は、抜歯後のスペースが安定するまで時間がかかるため、期間が長くなります。
  • 顎の骨の状態: 顎の骨の成長が止まっている場合は、歯を動かすのに時間がかかる場合があります。


マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なマウスピース型の装置を使用して歯を動かす方法です。1年~2年半程度が目安です。

近年技術が進歩し、適用できる症例が増えています。ワイヤー矯正に比べて、一般的には費用が高くなる傾向がありますが、目立たないというメリットがあります。

期間に影響を与える追加要素

  • マウスピースの装着時間: マウスピースを装着する時間が短いと、期間が長くなります。
  • 歯の移動距離: 歯を動かす距離が長ければ長いほど、期間が長くなります。


矯正治療を始める前に

矯正治療を始める前に、歯科医院でしっかりとカウンセリングを受け、治療方法や期間、費用などを説明してもらうことが大切です。

当院では矯正治療の相談から治療まで行っていますので、Web予約もしくはお電話でお気軽にご予約ください。

〒359-0044埼玉県所沢市松葉町2-22 矢島ビル2階

診療時間
09:00 13:00
14:30 18:30

休診日…木曜日、日曜日、祝日

▲14:00~17:00