新所沢ぎぼ歯科クリニック|新所沢駅東口の目の前にある歯科 / 矯正歯科

〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町2-22 矢島ビル2階

矯正の種類

こんにちは!新所沢ぎぼ歯科クリニック院長の儀保です。当院では、複数種類の矯正治療を行っています。歯並びの改善や噛み合わせの調整を目的とした矯正治療は、ワイヤー矯正やマウスピース矯正など、様々な種類が存在します。矯正相談時には、「それぞれどのような特徴があるのか分からない」「なぜ同じ矯正治療でも、矯正治療の種類によって金額が違うの?」等のご質問をいただくことが多いです。


確かに患者さんご自身で自分に合ったベストな矯正治療を見つけるのは難しいですよね。


そこで、今回のブログでは、患者さん一人一人に合った最適な治療法を見つけるために、それぞれの矯正方法の特徴やメリット・デメリットをご紹介させていただきます。

ワイヤー矯正

特徴

ワイヤー矯正は、歯にブラケット(固定器具)を取り付け、それらを専用のワイヤーで結ぶ方法です。このワイヤーは定期的に調整され、歯を徐々に正しい位置に移動させます。主に重度な歯並びの不正や噛み合わせの問題に対して効果的です。

メリット

  • 効果が高い: 重度な矯正が必要な場合には、ワイヤー矯正が最も確実で効果的な方法とされています。
  • しっかりとした補正: ブラケットとワイヤーにより、歯をしっかりと保持し、正確な補正が可能です。

デメリット

  • 目立つ: ブラケットやワイヤーが目立つため、外見への影響が気になることがあります。
  • 食事制限: 特定の食べ物が制限され、清掃が難しくなることがあります。


マウスピース矯正

特徴

マウスピース矯正は、透明なプラスチック製のマウスピースを使って歯を徐々に移動させる治療法です。患者はマウスピースを週ごとに交換し、徐々に理想的な歯並びに近づけていきます。軽度な歯並びの不正や矯正を希望する方に適しています。

メリット

  • 目立たない: 透明なマウスピースなので、外見への影響が少ないです。
  • 食事制限が緩い: マウスピースを外して食事ができるため、食事制限が緩いです。

デメリット

  • 効果が個人差がある: 重度な歯並びの不正には向かない場合があります。
  • 着脱が必要: マウスピースを外さなければならないため、継続的な着脱作業が求められます。


まとめ

矯正治療は個人の状態や希望によって異なるため、患者さんと歯科医師との十分なコミュニケーションが重要です。ワイヤー矯正とマウスピース矯正はそれぞれ特長があり、最終的な選択は患者さんの状態や生活スタイルによって左右されます。十分な情報収集と専門家のアドバイスを得ながら、最適な矯正治療を見つけましょう。

当院では矯正治療の相談から治療まで行っていますので、Web予約もしくはお電話でお気軽にご予約ください。

〒359-0044埼玉県所沢市松葉町2-22 矢島ビル2階

診療時間
09:00 13:00
14:30 18:30

休診日…木曜日、日曜日、祝日

▲14:00~17:00